かぜのひき始めに症状にあったベンザを。

かぜを早く治すコツは、自分の症状に合った対処を早めにすること。
そのかぜ、ひどくなる前にのど
ひき始めの症状を追求した、ベンザの早めの服用が効果的です。

step01
かぜのひき始めは、のど・鼻・熱っぽさから

かぜのひき始めは、「のどから」が約6割と最も多く、
次いで、「鼻から」「熱っぽさから」です。
ベンザはそれぞれのタイプを追求。
自分に合ったベンザを選ぶことで、
優れた効果を発揮します。


step01
かぜのひき始めは、のど・鼻・熱っぽさから

かぜのひき始めは、「のどから」が約6割と最も多く、
次いで、「鼻から」「熱っぽさから」です。
ベンザはそれぞれのタイプを追求。
自分に合ったベンザを選ぶことで、
優れた効果を発揮します。


step01
かぜのひき始めは、のど・鼻・熱っぽさから

かぜのひき始めは、「のどから」が約6割と最も多く、
次いで、「鼻から」「熱っぽさから」です。
ベンザはそれぞれのタイプを追求。
自分に合ったベンザを選ぶことで、
優れた効果を発揮します。


そのかぜ、ひどくなる前に。かぜのひき始めの、
症状別ベンザブロックプレミアムが効果的!

臨床試験結果

ベンザブロックLプレミアムの臨床試験データをご紹介します。
主要評価項目である最終全般改善度の改善率は、
中等度改善以上で90%でした。


最終全般改善度


症状別改善度

試験方法
一般臨床試験(非盲検試験)かぜ症候群に対する有効性と安全性の検討

対象者 :15歳以上のかぜ罹患者 4施設80例
試験方法:ベンザブロックLプレミアムを1回2錠、1日3回食後30分以内に服用
投与方法:4日間(12回)服用

副作用
概括安全度については特に問題は見当たらなかった。
副作用の発現率は18.8%で、口渇(口の渇き)9例、傾眠(眠気)7例、上腹部痛、便秘、下痢および硬便が各1例であった。

また、すべての副作用は軽度で、消失、回復が確認された。